アフィリエイトBパートナー利用規約

アフィリエイトBパートナー利用規約(以下、「本規約」という)は、「アフィリエイトB」(第1条第4号に定義)のサービス(以下、「本サービス」という)の利用に関し、株式会社フォーイット(以下、「フォーイット」という)とアフィリエイトパートナー(第1条第1号に定義)との関係について規定するものとする。

第1条(定義)

本規約において使用する用語を次の各号のとおり定義する。

第2条(申込みと承認)

  1. アフィリエイトパートナーとなろうとする者は、本規約に同意した上で、ウェブ上のフォーイット所定の申込みフォームに必要事項を明記して、フォーイットに対し、アフィリエイトパートナーになる旨の申込みを行うものとする。
  2. アフィリエイトパートナーからの前項の申込みに対してフォーイットが承諾するか否かは、フォーイットの裁量によるものとし、承諾する場合は、電子メールにより行われるものとする。

第3条(アフィリエイトリンクの設置)

第4条(成果報酬の種類)

成果報酬の種類は、次の各号のとおりとする

第5条(成果報酬の算定)

  1. アフィリエイトパートナーは、アフィリエイトBウェブサイト上において掲載された各プロモーションの成果報酬の種類、成果報酬の基礎となる結果の内容などの成果報酬に関する諸条件を確認の上、フォーイットに対し、希望するプロモーションについてアフィリエイトサイトへの広告掲載およびアフィリエイトリンク設置の申請をする。フォーイットおよびクライアントが当該申請を承認したときは、アフィリエイトパートナーは、アフィリエイトサイトへの広告掲載およびアフィリエイトリンク設置を行うことができる。
  2. アフィリエイトパートナーは、各プロモーションに係る成果報酬の発生条件または算定方式について、フォーイットとクライアントの合意により随時変更される可能性があることを了承し、これに異議を述べないものとする。ただし、当該変更がある場合は、フォーイットにおいて当該変更の内容を事前にアフィリエイトBウェブサイトに掲載またはメールマガジンでの連絡するものとする。
  3. 成果報酬は、本規約の定めるところにより確定させるものとする。
  4. クライアントは、アフィリエイトパートナーに対し、アフィリエイトプログラムに基づいて発生した成果報酬の支払義務を負う。フォーイットは、クライアントからの委託に基づき、クライアントから成果報酬の支払いを受けたときは、次条に従い、これをアフィリエイトパートナーに支払うものとし、アフィリエイトパートナーは、成果報酬の支払期限を経過するまでは、クライアントに対する直接請求を行わないものとする。
  5. クライアントがフォーイットに対する成果報酬の支払いを行わないとき、または客観的な状況からクライアントが成果報酬を支払わない蓋然性が高いとフォーイットが判断した場合は、フォーイットは、アフィリエイトパートナーに対する支払いを行わないものとする。

第6条(成果報酬の支払い)

  1. フォーイットは、クライアントから支払いを受けた成果報酬について、毎月末日に締めて、翌月末日(ただし、当日が銀行の休業日である場合は前営業日とする)限り、アフィリエイトパートナー名義の指定口座に振り込んで支払うものとする。振込手数料は、フォーイットの負担とする。
  2. 前項にかかわらず、フォーイットがアフィリエイトパートナーに対して支払うべき成果報酬の未払残額(以下、「未払残額」という)が合計で777円未満の場合は、その次の回の支払期限まで支払いが繰り延べられるものとする。 また、本契約終了時において、未払残額が合計で777円未満の場合は、フォーイットにおいて、その未払残額相当額について本契約終了事務に係る手数料として自ら領収することができる。
  3. アフィリエイトパートナーが本条第1項の指定口座にすることができるのは、日本国内の普通預金または当座預金の口座(郵便局の口座は含まれない)とする。
  4. アフィリエイトパートナーがフォーイットに届け出ている指定口座の情報に不備があるときは、フォーイットは、これを調査または確認することを要さず、成果報酬の支払いの遅延について何らの責任も負わないものとする。
  5. フォーイットが運営する他のポイントサイトの利用時に獲得した報酬は、成果報酬と合算し、本条に則り、アフィリエイトパートナーに支払われるものとする。

第7条(提携ポイントへの交換)

  1. アフィリエイトパートナーが、希望した場合、前条の成果報酬の支払に代えて、フォーイットが提携するポイントサイト運営会社等(以下「提携会社」という)が発行するポイント又はフォーイットが指定する仮想通貨(以下総称して「ポイント」という)に交換することができる。
  2. ポイントへの交換を希望するアフィリエイトパートナーは、あらかじめ提携会社の定める手順に従い会員登録を行う必要があるものとする。なお、成果報酬とポイントの交換レートについては、管理画面において確認するものとする。
  3. ポイントへの交換の最低金額は管理画面において定めるとおりとする。
  4. 前各項により交換した成果報酬については、提携会社がポイントを付与した時点でフォーイットは報酬支払義務を免れるものとし、交換後のポイントの取扱いは、提携会社の規約等に従い、自己の責任で管理するものとする。
  5. アフィリエイトパートナーが、成果報酬をポイントへ交換する場合、アフィリエイトパートナーは自ら管理画面より提携会社を選択し、報酬額を限度として交換する数量のポイントを申請するものとする。申請とポイントの付与のスケジュールについては、その提携会社毎に定めるものとし、詳細は管理画面またはアフィリエイトBウェブサイトにおいて明示する。万一、提携ポイントへの交換が行われなかった場合は、交換申請以前の成果報酬額が維持され、フォーイットは当該アフィリエイトパートナーに対し、ポイント交換されなかった旨を電子メールにて連絡するものとする。ただし、正常にポイントへの交換が行われなかった場合においても、フォーイットは一切の責任を負わないものとする。
  6. アフィリエイトパートナーは前条の定めのとおり、指定口座にて成果報酬を受け取るか、もしくは本条の定めによる提携会社のポイントによる成果報酬を受け取るか、いずれかを選択し、管理画面からフォーイットへ届け出るものとする。フォーイットは毎月末日においてアフィリエイトパートナーが選択した成果報酬の受け取り方法を確認し、当該方法により成果報酬の支払いを行う。なお、アフィリエイトパートナーの都合により、フォーイットが末日に確認した対象月における成果報酬の受け取り方法を変更することは出来ないものとする。

第8条(プライバシーポリシー)

第9条(プロモーションの変更等)

第10条(広告掲載の中止)

第11条(広告素材の追加・変更、デフォルト広告)

第12条(アフィリエイトパートナーによる広告成果の管理)

第13条(IDとパスワードの管理)

第14条(契約期間)

第15条(アフィリエイトパートナーによる解約)

第16条(担当者との連絡)

  1. アフィリエイトパートナーとフォーイットの間の連絡事項の伝達は、電子メールまたはアフィリエイトBウェブサイトにて行われるものとし、アフィリエイトパートナーは、フォーイットからの電子メールを常に受信できるようにしておくものとする。
  2. フォーイットが、アフィリエイトパートナーから届出を受けた連絡用の電子メールアドレスに電子メールを送信したときは、これが到達しない場合であっても、送信時において到達したものとみなす。

第17条(禁止行為)

  1. アフィリエイトパートナーは、次の各号のいずれかに該当する行為を行ってはならない。
    • (1) リンクの改変
      クライアントまたはフォーイットから提供されたリンク(広告素材およびそのリンクコードを含む)をクライアントに無断で改変すること
    • (2) 成果報酬発生行為の依頼
      もっぱら成果報酬の獲得のために、次の行為を行ってクリックまたは通話(以下、「クリック等」という)を誘引すること
      • 他人および第三者にクリック等することを依頼する行為
      • クリック等を促す文言の掲載およびユーザーに誤解を与えるような表示などのクリック等を誘導する行為
    • (3) 虚偽行為
      アフィリエイトパートナーが、自らまたは第三者と通じて次の行為をすること
      • 連続または頻繁なクリック等をするなどあたかも成果報酬対象となる行為が発生したかのように装うなどの不正な行為
      • クライアントの広告目的または本サービスの趣旨に反するクリック等や注文、登録等を発生させるなど不当に成果報酬を得ようとするものと評価し得る行為(プログラムやframeタグ、iframeタグ、ソフト等を用いた不正クリック等、IPおよびホスト名等を偽っているクリック、リードメールへの掲載を含む)
      • その他フォーイットが不正とみなした行為
    • (4) 登録されたサイト以外での広告掲載
      アフィリエイトパートナーがフォーイットに届け出たアフィリエイトサイト以外の媒体において広告を掲載すること
    • (5) スパム行為
      電子メールでのスパム行為、掲示板への書きこみ等による宣伝行為、およびその他の方法による第三者への迷惑になり得る行為
    • (6) 掲載期間終了後の広告素材の掲載
      掲載期間が終了した後も、広告素材やそのリンクコードを掲載し続ける行為
    • (7) 対象媒体以外での広告掲載
      PCサイトを対象としたプロモーションにおいて、iモード等、携帯端末でのアクセスが行われるサイトに広告を掲載すること
    • (8) クライアントへの直接連絡
      クライアントが成果報酬の支払いを遅延した場合を除き、本サービスに関連して、フォーイットを介さずにクライアントに対して直接連絡を行うこと
    • (9) 趣旨に反するコンテンツの掲載
      アフィリエイトサイトに、本サービスの趣旨またはクライアントの広告の趣旨に反し、または、これにふさわしくないコンテンツを掲載すること
    • (10) クライアントが指定する条件に反する方法での掲載
    • (11) クライアントの競合にあたる企業の商標キーワードをリスティング広告で故意に購入し集客すること
    • (12) アフィリエイトBウェブサイトに掲載する当該プロモーションの禁止条件に反した方法での掲載をすること
  2. フォーイットは、前項の禁止行為の存在が疑われる場合、その他相当と認められる場合は、アフィリエイトパートナーに対し、サーバーのログファイルの提出その他の情報提供を求めることができ、アフィリエイトパートナーは、これに応じるものとする。

第18条(資格)

アフィリエイトパートナーは、次の各号の条件をいずれも満たしていなければならない。

第19条(本契約の解除、違約金)

フォーイットは、アフィリエイトパートナーが次の各号のいずれかに該当したときは、何らの催告なくして本契約を解除することができるものとする。なお、本条の適用によりアフィリエイトパートナーが本契約を解除された場合、未払いの成果報酬については違約金としてフォーイットが没収するものとし、フォーイットはアフィリエイトパートナーに対して支払いを拒否できるものとする。

第20条(本サービスのメンテナンス)

第21条(本サービスの一時停止)

第22条(本サービスの変更または中止)

第23条(秘密保持)

  1. アフィリエイトパートナーは、アフィリエイトBに関連して知り得た全ての情報について、第三者に公開または漏洩してはならず、または、本契約の目的以外に利用してはならない。当該情報には、アカウント管理システムに表示される全ての情報や、フォーイットより送信される電子メールに書かれた全ての情報を含むものとする。
  2. 本条の規定は、本契約が終了した後も効力を有するものとする。

第24条(反社会的勢力との関係遮断)

  1. アフィリエイトパートナーは、現時点および将来にわたって、自己が次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、または確約するものとする。
    • (1) 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、カルト的宗教団体、またはその他これらに準ずる者(以下、総称して「反社会的勢力」といいます)であることまたは反社会勢力であったこと
    • (2) 反社会的勢力が経営を支配していること
    • (3) 代表者、責任者または経営に実質的に関与している者が反社会的勢力であること
    • (4) 自己または第三者の不正の利益を図る目的をもってするなど反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
    • (5) 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を図るなど反社会的勢力に利益を供与していると認められる関係を有すること
    • (6) 反社会的勢力と密接に交際をするなど社会的に非難されるべき関係を有すること
    • (7) 暴力的または法的な責任を越えた不当な要求行為を行うこと
    • (8) 取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為を行うこと
    • (9) 風説を流布し、または偽計もしくは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為を行うこと
  2. アフィリエイトパートナーが前項の表明または確約のいずれかに違反した場合、フォーイットはアフィリエイトパートナーに対し、何らの催告を要せずに、直ちに取引の全部または一部を停止し、本契約の全部または一部を解除することができるものとする。この場合、取引の停止若しくは本契約の解除に起因しまたは関連してアフィリエイトパートナーに損害等が生じた場合であっても、フォーイットはアフィリエイトパートナーに対して何ら責任を負わないとともに、フォーイットに損害等が生じた場合、アフィリエイトパートナーに対する損害賠償請求を妨げないものとする。

第25条(情報の開示)

フォーイットは、アフィリエイトパートナーが本規約の条項に違反した場合、次の各号の範囲で、アフィリエイトパートナーの情報を第三者(同業者を含む。)に開示できる。

第26条(第三者の知的財産権)

第27条(保証の制限)

フォーイットは、本サービスについて、次の各号の事項を保証するものではなく、第20条または第21条に該当する場合を含め、アフィリエイトパートナーは何らの異議を述べず、また、フォーイットは何らの責めも負わないものとする。

第28条(責任の限定)

第29条(知的所有権およびライセンス)

第30条(権利の譲渡禁止)

第31条(本規約の変更)

第32条(準拠法および合意管轄)