アンプ対応はじめました。

サイトをアンプ対応しCV数アップを目指しましょう!

AMP(アンプ)とは

AMP(アンプ)とは、Accelerated Mobile Pagesの略で
Google及びTwitterが推奨するモバイルページの表示を高速化させる仕組みを言います。

AMPの仕様に基づきモバイルページを作成した場合、以下のメリットがあります。

1. Google AMP Cacheより配信されるため、ページ表示速度高速化を実現できます。
2. Googleの検索結果上部のカルーセル部分で表示される場合があり、認知度の向上やアクセス数の増加が見込めます。

アフィリエイトBでは、2016年11月1日よりリンクコードがAMP対応いたします。
AMP対応のリンクコードは、通常のリンクコード同様にアフィリエイトパートナー管理画面から簡単に取得できます。
尚、AMP対応のリンクコードを掲載するには、広告掲載サイトがAMPに対応する必要があります。

※通常のリンクコードとは異なりますので、必ずAMP対応のリンクコードを取得する方法をご確認ください。

カルーセル部分の表示イメージ

カルーセル部分の表示イメージ

※通常のリンクコードとは異なりますので、必ずAMP対応のリンクコードを取得する方法をご確認ください。

アフィリエイトとAMPの関係は?

2016年現在、アフィリエイトBのデバイス別の成果発生状況を見るとスマートフォンからの成果発生が80%を超えるジャンルが多数ある状況です。

そのため「サイトがモバイルページに対応していない」「モバイルページの表示速度が遅い」と、ユーザーがサイトを離脱し、その分、アフィリエイトでの機会損失に繋がる可能性が高まります。

モバイルページのサイト表示の高速化は、ユーザビリティの向上に繋がるため、Googleでも重要視しております。

参考:https://webmaster-ja.googleblog.com/2016/08/amp-your-content-preview-of-ampd.html

また、上記でもご紹介した通り、サイトがAMP対応している場合、Googleの検索結果上部のカルーセル部分でのサイト表示が見込め、サイトの認知度の向上やアクセス数の増加と、それに伴うCV数の増加も見込めます。

以上のことから、アフィリエイトBでは、サイトのスマホ最適化はもちろん、サイトをAMP対応し表示高速化させることをオススメ致します。

ユーザビリティの向上が必須!

参考:https://webmaster-ja.googleblog.com/2016/08/amp-your-content-preview-of-ampd.html

また、上記でもご紹介した通り、サイトがAMP対応している場合、Googleの検索結果上部のカルーセル部分で表示される場合があり、認知度の向上やアクセス数の増加に伴いアフィリエイトでのCV数の増加が見込めます。

以上のことから、アフィリエイトBでは、サイトのスマホ最適化はもちろん、サイトをAMP対応し表示高速化させることをオススメ致します。

AMP対応のリンクコードを取得する方法

AMP非対応の通常のモバイルページに、AMP対応リンクコードを掲載すると正しく計測ができません。
AMP非対応のモバイルページには、必ず通常リンクコードをご掲載いただきますようお願い致します。

管理画面サンプル

参考サイト

AMP(Accelerated Mobile Pages Project)